mainImg

誰でも感染の可能性がある

Common drugs

カンジダは誰もが持っている常在菌です。5人に1人は発症の経験があると言われています。病院に行きたくてもなかなか行きにくい方が多いでしょう。また忙しくてなかなかいかれない方もおおいでしょう。最近では市販の治療薬が出て、ドラッグストアなどで見かけるようになりました。病院に行くのに抵抗のある方や忙しくて病院の診察に合わせることができない方にはとても便利になりました。しかし簡単に手に入るようになったからこそ誤った処置をしてしまうかもしれません。また恥ずかしくて友人や家族に相談できない方もいると思います。カンジダはカンジダ真菌が膣の中で異常増殖することによる膣の炎症です。疲れやストレスで免疫力が低下しているとなる場合があります。

膣カンジダは症状が軽い場合は自然治癒することもありますが、大量のおりものや強いかゆみ、炎症など症状がひどい場合は治療を行う必要があります。婦人科や女性外来を受診した方がよいでしょう。膣の中は常に酸性であるのですがそれが中性に傾いてしまうと雑菌が増えてカンジダになります。また、ストレスの他に糖尿病でも免疫が低下し治療が必要な状態になります。治療方法はおもに膣内洗浄と膣へのカンジダ菌を抑える抗真菌薬の投与、外陰部の炎症・かゆみをおさえる塗り薬で治療します。膣内の洗浄の頻度は繁殖具合によって異なりますがひどいと毎日通院しなくてはなりません。そして外陰部がひどい炎症を起こしている場合は塗り薬をぬる前にお湯でやさしく洗います。

  • 再発には気を付けよう

    imported drugs

    女性であれば一度は耳にしたことがあるのがカンジダとなります。非常に再発の可能性が高い病気となっているので、一度発症したときにはしっかりと注意をすることが必要になります。

    Read more
  • 簡単に手に入るもの

    medicine and health

    市販薬は地域のドラッグストアーやスーパーなどでも販売されているため、簡単に手に入れることができます。病院へ通う時間がない場合などに重宝するでしょう。役に立つはずです。

    Read more
  • 辛い症状が出てしまう

    drugs derived from natural

    カンジダという病気があります。症状が現れたときには非常に強い痒みを感じるようになります。我慢をすることができないような強い痒みとなっているので、すぐに病院を受診して治療を受けることが必要になります。

    Read more